原稿用紙2枚分

はてなブログの文字カウンターで800字分。800文字で表現する練習をしています。

AVEDAのブラシを買った

通っている整骨院でも、マッサージをサービスしてくれる美容院でも、頭皮~後頭部~首筋~肩甲骨のラインが非常に固い、と指摘されています。

緩和するためのストレッチを教えてもらっており、一応気持ちだけは毎日やっているつもりなのですが、とにかくもう横になってしまいたい!という日は投げ出しがち。他に体幹を鍛えるプランクやらサイドプランクやら、股関節を伸ばすストレッチやらやっていると、帰宅後の時間では全く補いきれません。かろうじてトイレの中で腕をぐるぐるしたり首を回したりするくらい。

肩こりと腰の痛みで通い始めた整骨院なので、新しく「首が凝っている」という概念を発掘されてしまった……という気がしなくもないのですが、厳然たる事実だし、普段の生活で頭痛に直結するところなので対策を取らざるを得ない。なかなかに難儀です。

ついでに『ドクターX』の大門先生よろしく美顔器を体中に転がしまくると、もうまったく時間がない(最近疎かです)。

MTG ReFa CARAT (リファカラット) PEC-L1706

MTG ReFa CARAT (リファカラット) PEC-L1706

昨日美容院で「リファカラットは頭皮にもいける」という情報と並行して、AVEDAのブラシを使ってぎゅっと押さえると広く刺激されて気持ちいいですよ、と教えてもらいました。

【アヴェダ】パドルブラシ

【アヴェダ】パドルブラシ

ホームケア用のものが3,200円。コンパクトなサイズが2,800円(会社に置いたり、旅行に持っていったりするらしい)。旅行先でヘッドマッサージはあんまりしないので、ホームケア用の方を買いました。「髪をとかす」にもいいそうですが、昨日はもっぱら頭皮をぐりぐりするのに使い、「なるほど確かに広範囲に効く」という感じ。空気穴からぷしゅーという音が出るのが多少気になりますが、しばらく続けてみようと思います。

普段はよく「やわこ」を使っています。

即位礼正殿の儀

そくいれいせいでんのぎ。朝からなんとなくニュース番組を転々とし、国民の休日にもかかわらず運悪く仕事に当たった夫を見送り、二度寝して、11時くらいに目が冷めて、中継に間に合った。

職業(正確には、以前の職)柄、なんとなく大きな出来事がある日はテレビに張り付いてしまう。必要ないのに要人の出入り、その時間と場所に注目してしまう。もうそういうことはしなくていいはずなのだが。

一通りの中継を見終えた後もなんとなくTwitter越しにニュースを追おうとしていて、そういえば上皇陛下の時の即位礼正殿の儀も見たはずだけど、ぼんやりとしか覚えていないなぁと思い返した。平成元年に行われたのかと思ったら、昭和天皇の喪が明けた平成2年(1990年)だったのだそうだ。あまりにも自粛ムードが強すぎて(そしてそれは上皇陛下の「お気持ち」表明の時に懸念されていたんだけど)即位そのものについてはあまり記憶にない。ただ、高御座(たかみくら)と御帳台(みちょうだい)の上の上皇上皇后両陛下のイメージだけある。後から写真で補強された可能性もありそうだ。

生まれてから今まで、昭和は14年、平成が31年で、人生の1/3程度だけしか昭和年間ではないし、最初の5年くらいは認識さえ覚束なかったはずなのに、“天皇”といえばどうしても昭和天皇の印象が強い。それは毎週土日のどちらかの朝にあった皇室関連番組を見ていたからかもしれないし、銀行においてあった女性誌が繰り返し皇室関連の記事を載せていたからかもしれないし、そこから「系譜を繰り返し見て昭和天皇を中心に皇族の名前と関係性を覚えた」というのもあったかもしれない。

平成と令和の即位の礼で、参加されている皇族の方の人数が相当違っている。年長の男性皇族の方は多く逝去されている。こればかりはどうにもできる話ではないけど、映像を見るとやはり心許なさがある。どうにもならなかったけど。